読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学部合格者が教える大学受験勉強法 大平俊介さんの口コミはここ!

評価サイト~医学部合格者が教える大学受験勉強法の口コミ、比較、レビュー、体験談などを書いていきます。

医学部合格者が教える大学受験勉強法の著者大平俊介さんはどんな人?

この記事では、医学部合格者が教える大学受験勉強法の著者である大平俊介さんがどのような人なのかを紹介します。

f:id:hyobans:20170124175803j:plain


大平俊介公式ホームページの「大平俊介の生立ち」というサイトを見つけたので、こちらを見た感想を書いていきます。

f:id:hyobans:20170124175627j:plain

公式サイトは、大平さんの幼少期から小学校、中学、高校、大学と、それぞれの時代に起こったことや思ったことが書かれています。

出身地は新潟で、ご両親が学校の先生をされていました。
新潟の中でも特に田舎に住んでいたようで、コンビニが近くになかったといいます。

保育所時代に大平さんが友達の靴を隠したことについて書かれていたり(ちゃんと謝って、いまでもその相手とは友人関係が続いているようです)、隣のおじさんにお尻をぺんぺんされたりしたエピソードなどがあり、興味深く見ることができます。


医学部合格者が教える大学受験勉強法の著者、大平さんの小学生時代の話。

マラソン大会のエピソードも書いてあります。

不正をして1位になった友人についで2位をとった大平さんは、不正をやりかえすのではなく、実力で勝とうと猛練習し、その結果小学4年生以降はずっとマラソン大会で1位だったそうです。

しかし、努力すれば報われるという考え方よりも、「肩を抜きながら努力する」ということを念頭に置いて仕事をされているようです。

※本編の内容はもっと細かく書かれているので、気になった方はそちらを見てみて下さい。


医学部合格者が教える大学受験勉強法の著者、大平さんの中学生時代のお話。

中学で陸上部に入り、クロスカントリースキーなどもされていたようで、相当キツイ練習の中で、精神的な強さを身に付けたと言っています。


この後、高校を受験するときに、クロスカントリースキーと勉強を両方頑張る決断をして第一志望の高校に合格します。

ただ、もし部活のことを考えずに、県内でも有名な進学校を選んでいたら、現役で医学部に合格できていたとも言っています。


医学部合格者が教える大学受験勉強法の著者、大平さんの高校生時代の話。

高校生の時のエピソードは、とっても厳しいスキー部の練習のお話や、模擬試験の学年順位が400人中300番台と劣等生だったそうです。

このときは、勉強方法について全くの無知だったようで、自分のことをバカだと思っていたそうです。


ですがその後、大学は医学部に入学します。
大学のエピソードも書いてありますが、ご紹介はここまでにします。

「夢や目標に科学的根拠はない」
医学部合格者が教える大学受験勉強法の大平さんはこのように締めくくっています。

医学部の方なので、考え方が医学からきていることが多いです。

医学部合格者が教える大学受験勉強法は、理論的な思考を持ち、熱いハートをもった人が作成したマニュアルだとわかるでしょう。


興味がある人は、大平さんのHPと、医学部合格者が教える大学受験勉強法のページをもう一度見てみて下さい。

きっと何か新しい発見があると思います。

 

f:id:hyobans:20170124180215j:plain

 

f:id:hyobans:20170124180014j:plain